当実行委員会では、2019年度より多くの皆様のご協力をいただきながら「幕張新都心イルミネーション」を実施し、幕張新都心の冬の賑わいづくりに取り組んでまいりました。
今冬においても、新たな時代と希望へ歩み出す幕張新都心のシンボルとなるイルミネーション『マクハリイルミ21/22』の実施を企画いたしました。
新型コロナウイルスの影響により、社会はまだまだ不透明な状況にありますが、「虹色の光/希望あふれる未来へ向けて」のメッセージとともに、エッセンシャルワーカーへの感謝や、幕張新都心の持つ持続可能性と多様性をレインボーカラーで象徴するイルミネーションを実施します。

是非きらめくMAKUHARIのまちにお越しください。

幕張新都心イルミネーション実行委員会
委員長 大木 実

※イルミネーションの配置や画像はイメージであり、今後変更になる場合がございます。