開催概要

  • 名称:マクハリイルミ20/21 青の光に感謝を込めて
  • 主催:幕張新都心イルミネーション実行委員会
    ※構成員下記参照

  • 後援:千葉商工会議所
  • 協力:株式会社ベイエフエム、幕張新都心まちづくり協議会、株式会社ビスメディア
  • 2020年11月13日(金)~2021年1月17日(日)計66日間
  • 会場:JR海浜幕張駅前広場
  • イルミネーション点灯時間:午後5時~午後11時
    ※12月31日のみ午前3時まで延長予定

コンセプト

 新型コロナウイルス感染症の社会へ与える影響の大きさに対して、それへ立ち向かう『希望や力強さ』を象徴するイルミネーションとします。

テーマ

  • 医療関係者など感染症対策に従事する人々への感謝

構成員

  • 幕張メッセ関連企業懇談会
  • 幕張新都心ホテル協議会
  • 公益財団法人ちば国際コンベンションビューロー
  • 公益社団法人千葉市観光協会
  • 東日本旅客鉄道株式会社海浜幕張駅
  • 幕張新都心賑わいづくり研究会
  • 幕張新都心ベイタウン自治会連合会
  • 千葉県
  • 千葉市

会場のご案内

駅前を幻想的な風景に変える
イルミネーション

  1. MAKUHARI文字オブジェ
  2. ミラクルキューブ
  3. LED装飾
  4. ブリリアンドーム
  5. ビビッドルーフ
  6. LED装飾&近隣の子どもたちによる作品展示
  7. 新型コロナに立ち向かう全ての人々へのメッセージオブジェ(12/1~)

JR海浜幕張駅北口

1.MAKUHARI

昨年好評だった「MAKUHARI」文字オブジェ。フォトスポットとしても人気です

2.ミラクルキューブ

「夢」「未来」「創造」をイメージしたミラクルキューブを樹木に飾り付けます

3.LED装飾

駐輪場の植栽にはきらびやかなLEDライトを装飾

JR海浜幕張駅南口

4.ブリリアンドーム

医療従事者、介護従事者、社会インフラを支える人々への感謝をこめた青の光が「希望と力強さ」を演出します

5.ビビッドルーフ

南口の出入り口の天井を色鮮やかな光でライトアップ

6.LED装飾と作品展示

樹木にLED装飾と地元の子どもたちが作った作品を展示